アクセス解析
カウンター

中央区銀座の歯医者 宮本歯科は インプラント 審美歯科 ホワイトニング 歯周病 予防歯科 金属アレルギー など総合的歯科治療を提供します

審美歯科

ホワイトニング

インプラント

歯周病治療

予防歯科

その他の歯科治療

患者様の声

宮本歯科へのアクセス

メール相談

ネット予約

ご紹介ムービー

歯科衛生士・歯科助手業務内容

銀座にはこんなに歯医者があるのかと思うくらいたくさんの歯科医院が乱立する中においても宮本歯科は日々、着実に患者さんを増やしています。

場所柄、老人・小児はほとんど来院することはありません。20代から40代、50代のOLやサラリーマン、自営業の方が90%以上です。

デンタルIQの高い患者さんがとても多く、最近ではホワイトニングオールセラミッククラウンなどの審美歯科治療インプラント治療などを希望される患者さんがとても増えてきています。

また宮本歯科では3ヶ月定期検診システムによりまた宮本歯科では予防処置やスケーリングなどを定期的に希望される方も非常に多くなっており、同じ担当歯科衛生士が長期にわたってマンツーマンで患者さんを受け持つシステムが好評です。

宮本歯科ではより高度で丁寧な治療を行うために一人の患者さんの1回の治療時間を30分以上としています。自費治療の場合は1〜2時間以上かけることもしばしばです。

このため一日の来院患者数は15〜25人ぐらいでゆったりとしたペースで診療しています。

予防処置・スケーリング 予防処置・スケーリング(歯科衛生士業務)

歯科衛生士業務の1つである予防処置やスケーリングにおいても同じです。
宮本歯科では基本的にはすべての患者さんに定期的な予防処置やスケーリングの必要性をご説明し、納得頂いた上で予防処置やスケーリングを行っています。

スケーリングの場合、歯周組織検査の後、通常全顎を3〜6回かけてスケーリングを行ない、その後歯周組織検査(再評価)を行ないます。
場合によっては3回目の歯周組織検査の後、さらに6回のルートプレーニングと4回目の歯周組織検査ということもあります。

1回の治療時間は基本的には30分ですが中等〜重度の歯周病の患者さんの場合などは麻酔をして1時間かけて行うこともあります。

初診時のTBIや歯周組織検査からスケーリング、そしてスケーリング後の歯周組織検査(再評価)まで、1人の患者さんを1人の歯科衛生士が責任を持って担当していきますので、患者さんの症状が改善されていくのを自分自身で実感することができ、モチベーションもあがっていくことと思います。

はじめは不信感をあらわにしていた方が一生懸命治療をすることによって症状も改善され、患者さん自身の歯に対する意識もあがっていき、最後には感謝さえして治療を終えられる方も少なくありません。

宮本歯科でそのようなやりがいのある仕事をしてみませんか?

ホワイトニング ホワイトニング(歯科衛生士業務)

スケーリングの他にはホワイトニングも業務の1つです。

ホームホワイトニングオフィスホワイトニングとありますがホワイトニングについてのコンサルテーション・マウスピースの作成・オフィスホワイトニングの施術・ホームホワイトニングのインストラクションなどを行います。

またホワイトニング時にはデジタルカメラを使用して口腔内写真をとり、歯の状態を患者さんに見ていただきます。
オフィスホワイトニングでは白さをその場で感じられるため、患者さんと一緒に効果を目の当たりにすることができるので、かなりやりがいが感じられます。

オフィスホワイトニングはいきなりできるものではありませんので、もちろん事前に詳しい説明や指導をし、繰り返し練習もしていただきます。

インプラント インプラント(歯科衛生士・歯科助手業務)

また宮本歯科ではブローネマルクシステムによるインプラント治療を行っております。

手術時のアシスタントはもちろん、事前の器具の準備・滅菌などから衛生士の場合は術後の口腔内のメンテナンスまで専門的な知識と清潔・不潔の徹底が必要です。

経験のある方はその知識と経験をフルに生かしていただき、経験のない方もインプラント治療の基礎からお教えしますので前向きに学びたい気持ちと努力さえあれば、全く心配ありません。

診療補助 診療補助(歯科衛生士・歯科助手業務)

その他、ドクターの診療補助(アシスタント)や治療の準備・片付け、消毒室での器具の滅菌や管理、石膏つぎなど一般的な業務も行っていただきます。

宮本歯科は審美歯科歯周病治療に力を入れております。最高の治療と最大限の治療効果を得る為には、アシスタントの力が不可欠です。ドクターだけでは満足な治療は出来ません。

患者さんとのコミュニケーション 患者さんとのコミュニケーション(歯科衛生士・歯科助手業務)

上記のようなことだけが歯科衛生士や歯科助手の業務ではありません。
ドクターはもちろんのこと歯科衛生士や歯科助手も患者さんからの信頼を得られなければなりません。

そのためには患者さんとのコミュニケーションをとることがとても大切です。
治療前・後などはもちろんのこと、治療中でも合間を見て患者さんに言葉をかけてあげること。
そうすることによって患者さんの情報(趣味や仕事など)を得ることができ、会話が弾むことによって患者さんをリラックスさせることができます。

患者さんをリラックスさせるとともに、話をしやすくすることによって患者さんからの治療に対するご意見やご希望を聞き、今後の治療に役立てることができます。

講習会・セミナーへの参加費用援助 講習会・セミナーへの参加費用援助(歯科衛生士・歯科助手対象)

宮本歯科では講習会やセミナーなどへ参加も積極的に勧めています。
決して強制ではありませんが、そういったものに参加することによって自分自身の技術の向上、歯科治療従事者としての意識を高めていくことができると考えています。

講習会は休日に行われることが多いため、あくまでも希望者に参加を勧めています。

歯科衛生士はプロフェッショナルの職業です。
医療は日々進歩しています。何もしなければ国家試験を受け、資格を得た時のままの知識・技術しか得ることはできません。

また歯科助手や受付に関しても同じです。
資格のあるなしは関係なく歯科医療に従事している限りは常に知識を深めていく義務があると考えています。

講習会や勉強会などには積極的に参加するような歯科衛生士・歯科助手になってほしいと思います。
参加することで新しい知識や経験を得ることができ、自分自身のためになるのはもちろんのことですが、それが結果的には患者さんのためになるのだということをしっかり認識していただきたいと思います。

最後に・・・ 最後に・・・

新卒の方はもちろんのこと経験者の方にとっても新しい職場での仕事はとまどうことが多いと思います。

宮本歯科ではドクターを始め、在職の歯科衛生士が時間をかけて丁寧に指導していきます。
できないことをさせることはありません。

ただ努力すればできることを努力もしないでできないと思っている人がとても多いと思います。
"自分には無理だ・・・""まだ教えてもらってないのに・・・"と思うのではなくまずは一緒に努力をしてみることから始めてみましょう。

始めから何でもできる人なんていません。

宮本歯科ではやる気のある人に対しての協力は惜しみません。

向上心のある方、やる気のある方にとって宮本歯科はとても良い職場であると自負しています。

担当 宮本秀子宮本歯科では見学・面接は随時受け付けております。
いずれの場合も事前にお電話で
(03-5250-7282 担当 宮本秀子)
までご連絡ください。
詳しくは見学・面接についてのページをご覧ください。