アクセス解析
カウンター

中央区銀座の歯医者 宮本歯科は インプラント 審美歯科 ホワイトニング 歯周病 予防歯科 金属アレルギー など総合的歯科治療を提供します


医院理念

私たちは常に心のこもった最高の医療サービスを提供し、皆様に選ばれ、愛される歯科医院を作ります。中央区銀座の歯医者 宮本歯科スタッフ

1.最新・最高の医療を提供する。
最新の器材を積極的に導入し、常に最新の技術・知識を持てるようスタッフ全員が向上心をもって努力し続けます。

2.清潔・感染予防
院内の清掃には常に気を配り、器具の滅菌・消毒は完璧に行います。

3.コミュニケーション重視
会話を大切にし、皆様がリラックスして治療に臨めるように精一杯の努力をします。
皆様のご要望をしっかりと受け止め、治療の内容や期間、費用などを丁寧に分かりやすくご説明します。

4.予防重視
定期検診やメンテナンスを重視し、皆様との一生のお付き合いをめざします。

5.おもてなしの心
おもてなしの心を常に持ち、皆様が安心して快適に治療を受けていただけるよう、細やかな「気づき」を大切にします。

私たち宮本歯科スタッフは患者さんに選ばれる歯科医院を目指し、日々努力を重ねております。 歯についてお困りのことやご相談など、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。 皆様のご期待に答えるべく全力でサポートさせていただきます。

治療を始める前に

歯科医師 宮本 庸一
歯科医師 宮本 庸一
1987年(昭和62年)日本歯科大学卒業。その後、都内歯科医院にて9年間勤務の後1996年(平成8年)中央区銀座にて宮本歯科開業、現在に至る。
 ・日本口腔インプラント学会会員
 ・日本歯科審美学会会員
 ・日本顎咬合学会会員
 ・日本歯科医師会会員

こんにちは 宮本歯科の宮本 庸一です。
歯科治療において一番大切なのは治療技術です。

私たち歯科医師は最新かつ最高の技術を常に学び、診療設備や材料の充実にも努めなければなりません。
しかし、その技術や設備や材料を生かすためには歯科治療をはじめる前に正確な診断を行なうことが非常に重要です。

また歯科医師が完璧な診断や歯科治療を行ったとしても患者さんがご自分の状態や治療の内容について十分理解されていなければ、治療の結果やそれに対する満足度も100%とは言えないでしょう。

当診療室では患者さんの不安や不満を取り除き、最大限の治療効果を得るために口腔内CCDカメラやコンピューターシミュレーションなど使用し、トリートメントコーディネーターによる判り易く充分に時間をかけたコンサルティングを行なっています。


治療の進め方

治療を始めるに当たり、まず最初にすべきことは患者さんの痛みや不満を一刻も早く取り除くことです。
ですからまずは原因となる歯の治療を最優先にします。

しかしここで忘れてはいけないことは、痛みなどの自覚症状がない歯にも問題がある場合があること(歯周病、歯の根の先の問題)また歯は1本1本単独で働いているわけではなく(お口の中には通常28本の歯があります)歯にはそれぞれ役割があり全体が調和のとれた状態で咬み合うことではじめて1つの器官として働くことが出来るということです。

このような考えのもとに宮本歯科では現在の患者さんのお口の中の状態を客観的に見て今すぐ治療が必要なところや将来的に問題が起きそうなところをすべて説明します 。

そして患者さんとお話し合いの上それぞれの患者さんのご希望に応じた治療を行うよう努めることですべての患者さんに満足して頂けるような歯科治療をめざしています。


歯科治療の内容を本当に理解していますか?

現在の日本の保険診療のシステムでは治療費は全国どこでも一律です。では、治療の内容はどうでしょうか。そこには各診療室における固定経費の違いや、1本の歯を治療する際の難易度やどのような技術を持った歯科医師がどのぐらいの時間と経費を費やしたかは全く考慮されていません。

自費治療(自由診療)の治療費の格差
インプラントホワイトニングセラミッククラウンなどの自費治療の場合にはそれぞれの診療室により治療費用に差が見られます。当然ながら治療を受ける患者さんの側にしてみれば、費用は少しでも抑えたいところだと思います。

確かに歯科治療(特に自費診療)に必要な費用は決して安いものではありません。しかし誤解を恐れずに言わせて頂けば、やはりある一定レベル以上の成果をあげるためにはやはり、ある程度の時間と経費=費用が必要となってしまうのが現実です。

費用が安いのがいけないとか、高ければいいというわけではありません。時間がかからなければいけないとか、時間をかけたからいいというわけでもありません。費用や時間だけを見ずにその内容を見て総合的に判断していただきたいということです。

何を比べるのか?費用?内容?
家電製品などを買うのであれば同じメーカーの同じ型番の物どうしを複数のお店で比較し、一番安いところで購入するのも良いでしょう。しかし歯科の場合それぞれの診療室で得られる治療の内容は同一ではありません。たとえばセラミッククラウン1歯を作る場合にしても、クラウンそのものの材質や精度の良否はもちろんのこと、事前の診断や治療計画を綿密に行っているかどうか、歯型を取る前に歯周病の処置を行っているか、歯を削る量や削り方、歯型を取る時の精度、歯を作る技工士の技術レベルetc...。その内容は千差万別です。

まず治療内容を理解することが大切です。
ですから患者さんがその内容を理解しなければ比較のしようが無いわけです。そうはいっても患者さんにとって歯科の専門的な部分をすべて理解することは簡単ではありません。 そのためには治療をはじめる前に今後の治療内容についての十分な説明をお聞きになり、少しでも疑問な点や不安な点があれば遠慮なく、どんなことでも、何度でもご質問していただきたいと思います。その上で治療方法や必要とされる費用や時間が妥当なものかどうかを判断していただきたいと思っております。

宮本歯科では治療内容に絶対の自信をもっております。治療にかかる時間や回数は他に比べ少し多い場合もあると思います。費用も(自費診療の場合)安いとは言えないかもしれませんがご来院いただければ、そこに費やす時間や費用が妥当なものであることを納得していただけると信じております。


厚生労働省による歯科外来診療環境体制施設基準取得済

AED宮本歯科は以下の要件を満たし、厚生労働省が定める歯科外来診療環境体制加算に関する施設基準を取得しております。

(1) 偶発症に対する緊急時の対応、医療事故、感染症対策等の医療安全対策に係る研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されていること。
(2) 歯科衛生士が1名以上配置されていること。
(3) 患者にとって安心で安全な歯科医療環境の提供を行うにつき次の十分な装置・器具等を有していること。
 ア 自動体外式除細動器(AED)
 イ 経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)
 ウ 酸素(人工呼吸・酸素吸入用のもの)
 エ 血圧計
 オ 救急蘇生セット
 カ 歯科用吸引装置
(4) 診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連携体制が確保されていること。
(5) 口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底する等十分な感染症対策を講じていること。
(6) 感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保していること。
(7) 歯科用吸引装置等により、歯科ユニット毎に歯牙の切削や義歯の調整、歯の被せ物の調整時等に飛散する細かな物質を吸収できる環境を確保していること。
(8) 当該保険医療機関の見やすい場所に、緊急時における連携保険医療機関との連携方法やその対応及び当該医療機関で取り組んでいる院内感染防止対策等、歯科診療に係る医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っていること。

宮本歯科では、今後もより安全で安心できる歯科外来診療の環境の整備に取り組んで参ります。



安心の10年保証システム

宮本歯科では治療後も6ヶ月に1度の定期検診を欠かさずに受けていただくことを前提に自費治療(保険外診療)により製作したクラウンの破損(オールセラミッククラウン,メタルセラミッククラウン,ゴールドクラウン)およびインプラント治療に関しては10年間の保証制度がございます。(インレー,アンレーに関しては5年間)
詳しくは安心の10年保証システムのページをご覧ください。