アクセス解析
カウンター

銀座の歯医者 宮本歯科はインプラント 審美歯科 ホワイトニングなど総合的歯科治療を提供します

オールセラミッククラウン体験談はこちら
メタルセラミッククラウン体験談はこちら
ラミネートベニア体験談はこちら
セラミックインレー・アンレー体験談はこちら
ハイブリッドセラミックインレー・アンレー・クラウン体験談はこちら

審美治療前 審美治療後

審美歯科と聞くと誰でも短時間でオールセラミッククラウンなどを使って簡単に白くきれいな歯並びを作ることが出来るようなものであるとか美容を目的としたものなどのイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。特にテレビ番組の影響なのか歯並びやかみ合わせなども、どんなケースでも1〜2ヶ月の内に簡単にきれいになると思っていらっしゃる方が多いように感じます。

確かに最近は患者さんのニーズも変わり、機能優先で痛みが無くて、かめれば良しとするようなものではなく、より美しく、きれいに直したいという方が多くなってきています。また技術や材料の進歩もあって従来に比べ、より審美的な治療をする事が可能になってきています。

今、満足できればいいのか?5年後は?10年後は?

前述のテレビ番組などではBefore(整形前)とAfter(整形後)を視聴者はテレビの前で見ることが見ることが出来ます。美容整形の部分に関しては専門外の部分ですのでコメントは出来ませんが、審美歯科の部分に関して言わせていただくと番組内でのAfter(整形後)の部分は(普通の方がご覧になる範囲では問題ない範囲なのかもしれませんが、)とても不自然なように見えます。歯周病やかみ合わせの面から見ても不安です。でもこれは価値観の問題なので百歩譲って、その時、ご本人が満足できるのであればいいのかもしれません。

問題はAfter(整形後)がたった数ヶ月後のものだということです。番組は5年後や10年後までは見せてくれません。
もちろん5年先、10年先には何が起こるか分かりません。今、健康で何も問題の無い歯でも5年先、10年先には何らかの問題が起こるかもしれません。

しかし、確実にいえることは無理な審美治療によって歯周病、かみ合わせの問題などの様々なリスクを高めていること。これだけは間違いありません。

本当の審美・美しさとは何か?

見せかけのきれいな歯並びや一時的な美しさにとらわれるあまりに本来の歯が持つべき機能を失ったり、損なったりする事は絶対に避けなければなりません。長期間安定した審美性(美しさ)を保つ為にはその歯が歯周病などの無い健康な歯周組織の上にあり、かみ合わせのバランスもきちんととれている事が非常に重要です。その為にはそれぞれの治療法のメリット・デメリットや適応症を知った上で治療法を選択する事が必要です。

審美歯科って特別な治療なの?

本来ならば治療の際、その歯の機能を回復するにあたり、審美について考えないというのはとてもおかしな事です。(残念ながら保険では審美的な治療は難しいのが現状ですが・・・)ですからある意味では審美歯科というジャンル分けをすること自体がおかしな事なのかもしれません。どんな歯を治療するときにでも機能的かつ審美的に直すのが当たり前なのです。

なぜ審美が重要なのか?

それではなぜ審美にこだわる必要があるのでしょうか。まずきれいな歯並びや白い歯によって、より明るく美しい笑顔を得る事が出来ます。また、なにより精神面への影響も大きく、歯や口元のコンプレックスを取り除く事で性格的にも、より明るく積極的になることが出来るのです。その方の生き方や人生も大きく変わることになるかもしれない、そのぐらい重要なことだと思っています。

審美治療において一番重要なこと

審美治療を行うにあたって一番重要なことは、「どんな材料を使うか?」「どのような治療法を選ぶか?」などということではありません。

一番重要なことは審美治療の際に目的や目標(ゴール)を明確にするということです。

通常の場合は、痛みを取ることや機能的な回復ということといった比較的はっきりとしたゴールがあり、その場合、患者さんの目指すゴールと歯科医師の目指すゴールを一致させることはそれ程むずかしいことではありません。

しかし、審美治療の場合は「審美」「美しさ」という、ある意味あいまいなものが治療の目的になります。個人による主観・価値観の違いや、いわば素人である患者さんとプロフェッショナルである歯科医師の立場の違いなどにより、患者さんの目指すゴールと歯科医師の目指すゴールを一致させることが非常にむずかしいのです。

審美治療を行うに当たって多くの場合、患者さんの目指すゴールはとても漠然としていて、ご自分でもはっきりと伝えることが出来ないことが珍しくありません。また場合によっては目指すゴールが高すぎて現実的には到達不可能なこともあります。

宮本歯科では審美治療の際、患者さんにより明確なゴールを見つけていただき、共にそのゴールに向かって治療を行えるようにあらゆる方法でサポートし、ゴールに到達した際には患者さんとスタッフ一同がその喜びを共感できるよう常に努力しております。


安心の10年保証システム

宮本歯科では治療後も6ヶ月に1度の定期検診を欠かさずに受けていただくことを前提に自費診療(保険外診療)により製作したクラウンの破損(オールセラミッククラウン,メタルセラミッククラウン,ゴールドクラウン)およびインプラント治療に関しては10年間の保証制度がございます。(インレー,アンレーに関しては5年間)
詳しくは安心の10年保証システムのページをご覧ください。