宮本歯科

ラミネートべニア

歯の表面を一層(0.5~0.8mm)削って薄いセラミックの板を歯の表面に貼り付ける方法です。歯の色を白くしたり歯と歯のすきまをうめたり歯の表面の形をある程度まで変えたりすることができます。

ラミネートベニア(ポーセレンラミネートベニア)による治療法のメリットは

デメリットとしては

が挙げられます。


ラミネートベニア 治療前


ラミネートベニア 模型上


ラミネートベニア 形成


ラミネートベニア 治療後

ラミネートベニア(ポーセレンラミネートベニア)
-費用:1歯につき 100,000円(税別)

安心の10年保証システム

宮本歯科では審美治療後も6ヶ月に1度の定期検診を欠かさずに受けていただくことを前提に自費診療(保険外診療)により製作したクラウンの破損(オールセラミッククラウン,メタルセラミッククラウン,ゴールドクラウン)およびインプラント治療に関しては10年間の保証制度がございます。(インレー,アンレーに関しては5年間)詳しくは安心の10年保証システムのページをご覧ください。