宮本歯科

静脈内鎮静法で安心・無痛インプラント治療

宮本歯科ではインプラント手術時に麻酔専門医の全身管理のもと、静脈内鎮静法と局所麻酔を併用することで不安や痛み、時間の経過などを全く感じることのない安心・無痛インプラント手術を受けることが可能です。

麻酔専門医による全身管理

インプラント手術を開始する前に麻酔専門医が点滴をとり、鎮静剤を投与し、局所麻酔を併用します。これにより手術に対する不安や痛み、術中に口をあけたままの状態でいることなどの精神的・身体的ストレスを無くすことが出来ます。

また、手術中は麻酔専門医が血圧や血中酸素飽和度を管理し、常に細心の注意を払っているため安心して治療が行えます。

気が付いた時には治療が終わっています。