宮本歯科

シムプラントによる安全なインプラント

術前CT撮影とシムプラントによる診断で安全なインプラント治療

CT撮影とシムプラントで安全・確実なインプラント治療

中央区銀座のシムプラント 中央区銀座の宮本歯科では治療を行う前ににあごの骨のCT(Computed Tomography)撮影を行い、そのデータをもとにシムプラント(SIM/Plant)というソフトウェアを使ってインプラント埋入のシミュレーションをした上で治療計画を立てています。

CT撮影とシムプラントによって骨の厚みや幅、上顎洞や下顎管の位置などはもちろん、骨の硬さなどレントゲン写真では得られない情報も事前に得られるため、非常に正確な診断が可能になり、より安全で確実なインプラント治療が行えるようになりました。

シムプラントで安心・納得カウンセリング

通常のCT写真から骨の状態を読み取るにはある程度の熟練が必要なものなので患者さんがご覧になっても非常にわかりづらいものです。

中央区銀座の宮本歯科では患者さんへのカウンセリングの際もシムプラントの3D画像を使って、とてもわかりやすい説明が可能になり、治療内容などを十分納得した上で安心してインプラント治療を受けることが出来るようになりました。