1. トップ
  2. 治療内容
  3. ナイトガード

ナイトガード Nightguard あなたは就寝中の歯の食いしばり、
歯ぎしりに気づいていますか?

朝起きると顎や歯が痛い、パートナーに歯ぎしりを指摘された経験はありませんか? 特に就寝中の歯ぎしりは自分では気づきにくく、この時に歯にかかる力は一般的に体重の2倍以上と言われます。こうした力から治療した歯を守る就寝中のクッション役として、宮本歯科ではナイトガードをお薦めしています。

治療した歯だけでなく、無意識下で歯に過剰な負担がかかり続けると歯のすり減り(咬耗)、歯の根に微細なヒビ(マイクロクラック)が発生して歯が弱くなることがあります。また食いしばりが続くことで歯ぐきの退縮、咬み合わせ(顎関節にある軟骨)の異常など軟組織も悪影響を及ぼします。

ナイトガードとは

ナイトガードは睡眠中の歯ぎしり、食いしばりによる負担を軽減して、歯のすり減りなどを防止するために上の歯(上顎)に装着するマウスピースです。
ナイトガードは食いしばりによる力を分散させるクッション機能を目的としているので、日中でも仕事などで緊張やストレスで食いしばりが気になる方は、就寝時だけではなく日中もナイトガードをご利用いただけます。

一口にナイトガードといっても、ドラッグストアで販売される汎用の廉価なものや、保険で作成されるものは、一人ひとりの口に適合するようには作られていません。また材質も固すぎたり柔らかすぎたりと問題のあるものが多い点も注意が必要です。

宮本歯科では、上下の歯型と咬み合わせをお取りし、睡眠中の力の分散と咬み合わせを配慮したオーダーメイドのナイトガードをお作りします。

ナイトガードの素材安全性

宮本歯科で作成するナイトガードはオレフィン系エラストマーが主素材です。エラストマーはゴムと樹脂の中間的な弾性をもつ素材で、その中でもオレフィン系は長期にわたるゴム弾力性(しなやかさ)と適度な硬度(正確さ)、比重が軽いことからナイトガードに相応しい特徴をもっています。塩化ビニルと異なりフタル酸エステルといったアレルゲンとなる物質を含まない、食器や医療器具にも用いられる現時点での安全性を広く担保された素材です。

ナイトガードのお手入れ

ナイトガードのお手入れは、基本的には使用後に水洗いするだけで問題ありません。柔らかい歯ブラシを使って洗っていただいても大丈夫ですが、硬いものでは絶対に磨かないようにしてください。
汚れや臭いなどを防止するためにも定期的にマウスピース洗浄剤のご使用をお勧めします。宮本歯科でも洗浄剤をご用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。

ナイトガード 治療費

ナイトガード 1装置 ¥33,000

*治療費は全て 税込の価格となっております。

ナイトガード 症例紹介

前歯3歯をセラミッククラウンで治療した審美歯科

治療前

治療後

治療内容

・セラミッククラウン
・ナイトガード

奥歯4歯をインプラントとセラミッククラウンで治療した審美歯科

治療前

治療後

治療内容

・インプラント
・セラミッククラウン

右上奥歯2本をセラミックで治療をした審美歯科

治療前

治療後

治療内容

・イーマックスアンレー